部分矯正Q&A(よく寄せられる質問)

部分矯正の費用はどれくらいですか?

部分矯正の値段は、10~30万円と比較的安価な場合が殆どです。
マウスピース矯正の場合になると上下とも矯正を行った場合約30~60万円が大体の相場です。

部分矯正の期間は?

歯並びの程度にもよりますが、基本的に一般矯正より早く終了し、早い人で2ヶ月で終了する方もいます。また、長くても6ヶ月もあれば終了する人が殆どです。

部分矯正はなぜ安いのですか?

装置が比較的小さい場合が多く、また矯正にかかる期間も短いことが多いので一般的な矯正より安価ですむ場合が多いようです。また、部分矯正のなかでも見えないマウスピース矯正は、金具やワイヤーを歯にセットするタイプより値段が高く設定されてることが多いようです。

部分矯正で使う装置

主にブラケットと呼ばれるワイヤーを用いるか、透明な目立たない装置のマウスピース型のものを使用することが一般的です。詳しくは、部分矯正で使用する装置をご覧ください。

部分矯正は全国で受けられますか?

部分矯正を導入している歯科医院は、日本全国に取り扱っている歯科医院は点在します。
ただ、地方に比べると東京がニーズが高いぶん、本格的に部分矯正を導入している医院は主要都市に集中するようです。

出っ歯でも部分矯正はできますか?

奥歯のかみ合わせに問題が無ければ、歯列矯正というよりも部分矯正の適応であることが多いです。(出っ歯の程度により、不可能な場合もあります)

八重歯の部分矯正はできますか?

八重歯はどちらかというと、部分矯正より「歯列矯正やセラミック矯正の適応」であることが多いです。八重歯は歯の根っこの位置が本来あるべき位置より大きくずれているケースが多いためです。奥歯をアンカーとした全体的な歯列矯正の適応になります。

奥歯でも部分矯正はできますか?

奥歯の部分矯正は、審美的に治したいという要望で適応されるよりも、主にインプラントやブリッジの前処置として行われます。
インプラントを埋入するスペースを確保する為や、ブリッジ処置を行う為に歯軸を平行にすることを目的として行われることが一般的です。

噛み合わせに問題は出ますか?

前歯だけの矯正の場合には、審美治療のように見た目の前歯の歯並びを並び替えるだけで、かみ合わせに関する奥歯を動かすことは殆どないので、噛み合わせに問題がでることはありません。もちろん噛み合わせのチェックを考慮した治療を併行して行います。

審美歯科との違いはなんですか?

審美歯科は、セラミックスの差し歯や薄い付け爪状のラミネートベニアでキレイに並べる方法なのに対し、部分矯正治療は、歯と歯の隣接面を削って歯を移動させてスペースを作り、歯を中へ入れていく矯正治療の方法です。それぞれの治療法にメリット・デメリットがあります。

ページの先頭へ戻る