医院の選びのポイント

部分矯正は、従来の歯列矯正に比べると、導入している医院がまだまだ少なく、またそれを治療方法で謳っているところも多くありません。部分矯正は動かす歯の本数が少ないので一見施術方法は簡単だと思われがちですが、実は通常の矯正よりも難易度は高く、矯正専門医でも部分矯正を行っていないこともよくあります。

医院を選ぶポイントは以下のような点でしょうか。

治療計画の説明をしっかりとしてくれるか

歯並びは個人個人によってそれぞれ違います。歯並びの状態によって治療計画は十人十色です。また何故?どうして?この治療方法を選ぶのか?分かりやすい説明も重要です。

料金の明示

料金に関してもなるべく早いカウンセリングの段階で明示してくれると患者側も判断の一助となります。

メリット・デメリットをしっかりと話してくれるか

もしあなたが部分矯正をしたいと思っても、お口の状態を考えると、例えば、従来の歯列矯正やセラミック矯正の選択が最善な場合もあります。かみ合わせや費用の面など、事前にきちんとした説明をしてくれるかが重要です。

かみ合わせの考慮

全体的なかみ合わせから、上下のバランスを見ながら治療を進める医院。

治療方法の選択肢

お口の状態にもよりますが、治療方法の選択肢を何パターンに分けての説明があるかどうか。
例えば、「透明なマウスピース矯正」を得意としている医院であれば、治療方法を「マウスピース」だけ提示する場合もあります。様々な治療分野から何パターンかの治療方法を提示してくれる医院がよいでしょう。セカンドオピニオンを医院自ら勧めることもあります。

過去の症例写真を見る

過去の症例や実績などを見せてもらうことも大切です。部分矯正は審美的な要素も含まれますので、その歯科医師が過去にどのうようなケースを施術してきたのかは参考になるでしょう。

ページの先頭へ戻る